青森市浪打にある聖アルバン幼稚園。内面を育てていく保育を実践しています。

聖アルバン幼稚園

新園舎情報

こちらのページでは新園舎の改築状況についてお知らせします。

12月1日(火)

12月に入ると同時に冬の色に・・・

新園舎は幕に覆われ、工事の進行状況が見えないながらも

中で作業は着々と進められています。

窓のサッシや

壁や配管も確認できます。

ステージ中央の窓にもすてきな枠が

取り付けられています。

 

今後はこちらの新園舎情報の更新も

難しくなってきます。

 

作業する皆さまのお働きに感謝しながら、

私たちは皆さまとともに完成に胸を膨らませ、

仮園舎での保育を充実させてまいりたいと思います。

 

 

11月12日(木)

初冬ながらも暖かく澄んだ青空の下、

上棟式が執り行われました。

三角コーンの道の先には・・・

初公開、ホールの内部です。

 

式の後、ヘルメットを被って

工事の状況を見せていただきました。

写真からも木の香りが伝わってきそうです。

 

上棟式の様子はこちらからどうぞ♪

 

 

11月6日(金)

園の“顔”の部分が形になってきています。

 

10月28日(火)

足場が随分手前に来ました。

 

10月27日(月)

天井がついて、上には作業の方がいますよ。

たまには北側から撮影。

 

10月23日(金)

雨の中の作業、

ありがたく思います。ホールの梁が堂々と・・・。

目が離せません!

 

10月21日(水)

柱が立っています!

 

10月19日(月)

向こう側(北側)に

ホールになる部分の足場が見えますよ。

こちらはテラスになる部分(南側)です。

 

9月29日(火)

基礎ができてきています。

9月4日(金)

起工式が執り行われました。

 

この日、新園舎の完成予想図がお披露目されました。

⇧園舎外観

⇧遊戯室

 

7月31日(金)

大量の荷物を運び出し、

慣れ親しんだ園舎ともお別れです。

 

 

 

このページのトップへ