青森市浪打にある聖アルバン幼稚園。内面を育てていく保育を実践しています。

聖アルバン幼稚園

浪打交番・安生園訪問

2019/11/11

八甲田山も白い帽子をかぶって冬支度をしていますね。

春から毎日のように遊んできた砂場のお道具を

子どもたちが手で洗ってきれいにしました。

「ありがとう!」

「また春になったら遊ぶからね~」

 

~浪打交番訪問・ちゅうりっぷ組~

寒くなってきましたが、お天気に恵まれた今日

ちゅうりっぷさんは歩いて浪打交番へ出発!

「あれ?この道、合浦公園にいく道とにてるねぇ。」

交番がこんなところにあったんだ!と

初めて知る子どもたちもたくさんいました。

交番に入るのにちょっぴりドキドキしていた子どもたち。

「いつもお仕事おつかれさまです!」

みんなで声を合わせ、収穫感謝祭でお捧げされた

お野菜や果物をお渡ししました。

交番の署長さんが「イカのおすし」

こんなことに気をつけましょう、と

お話をしてくださいました。

お話を聞くみんなのお顔が真剣・・・!

「どんなお仕事をしていますか?」

署長さんに質問をして、パトロールのお話など、

色々とお話をしていただきましたよ✨

最後には一人ずつお土産もいただきましたよ。

「やった~バスにのれた♪」

いつも歩き登園の子どもたちはニコニコ😊

 

~安生園訪問・おひさま組~

おひさまさんも収穫感謝祭でお捧げされた

野菜や果物を持って、安生園を訪問しました。

「みなさん、おはようございます!」

と、大きな声でご挨拶。

子どもたちが来ることを楽しみにしていた

利用者の方々と一緒に、手遊びタイムも💖

「おじいちゃんや、おばあちゃんたちと

どうやってお話したり、遊んだりすれば

いいのかな・・・」と、不安があった

子どもたちも・・・

温かく、優しいみなさんの笑顔に

だんだん楽しくなってきたようです。

帰る頃には「また来てくださいね。」と、

子どもたちを玄関まで見送りに来て下さい

ました。

そして・・・

お捧げ物を無事に渡し終えた子どもたちは

お迎えのバスを待つ少しの間、元気いっぱいに

お庭を走り回っていました。

地域の方々と触れ合う貴重な体験ができ

ました。安生園のみなさん、どうもありがとう

ございました。

 

 

~りんご磨き・ひよこ組たまご組~

収穫感謝祭で捧げられたりんごを

ウイリアム神学館にお届けするために

ぴっかぴかに磨いてくれました☆彡

ぴかぴかに磨いたあとは、

一緒に磨いたお友だちと力を合わせて

りんごのお洋服を着せてあげました😊

 

 

~実習生のご紹介~

明の星短期大学より実習生3名がきました。

充実した一週間になりますように✨

このページのトップへ